おんだ不動産コラム 遠恩寄稿♪ おんだ不動産コラム 遠恩寄稿♪
  1. Home»
  2. 遠恩寄稿♪»
  3. チョコレートは美容と健康の神秘!毎日チョコレートを食べるとこんなに素晴らしい効果が!

チョコレートは美容と健康の神秘!毎日チョコレートを食べるとこんなに素晴らしい効果が!

チョコレートは美容と健康の神秘!毎日チョコレートを食べるとこんなに素晴らしい効果が!

チョコレートは美容と健康の神秘!毎日チョコレートを食べるとこんなに素晴らしい効果が!

昔はチョコレートの食べ過ぎは、鼻血が出る、虫歯になる、太るなど体にあまり良くないイメージがありました。
しかし、昨今はチョコレートのカカオ成分が体に良いことに注目され、健康のために毎日チョコレートを摂取した方が良いと言われるようになりました。

では、チョコレートを毎日食べるとどのように良いのか?また、どのように食べるのが良いのか?をご紹介いたします。

チョコレートがもたらす効果とは

チョコレートがもたらす効果とは

チョコレートがもたらす効果とは

チョコレートを毎日食べた方が良い理由は、チョコレートに含まれる栄養成分や抗酸化物質が、健康や美容に様々な効果をもたらすからです。 例えば、チョコレートには以下のようなメリットがあります。

カカオポリフェノール効果

チョコレートにはカカオポリフェノールという強力な抗酸化物質が豊富に含まれています。カカオポリフェノールは、肌の老化を防ぎ、動脈硬化やガンの予防にも効果的と言わています。また、カカオポリフェノールは、ストレスを和らげたり、気分を高めたりする作用もあります。

食物繊維効果

チョコレートには食物繊維も多く含まれています。食物繊維は、腸内環境を整えたり、便通を良くしたりする効果があります。食物繊維は、ダイエットにも役立ちます。また満腹感を与えるので、食べ過ぎを防ぐことができます。

ステアリン酸効果

チョコレートには良質な脂肪酸も含まれています。チョコレートの脂肪酸の中でも多いのはステアリン酸です。ステアリン酸は、体内で吸収されにくい性質があるので、体脂肪として蓄えられにくい成分です。

豊富な栄養素効果

チョコレートには「鉄分」「マグネシウム」「亜鉛」などのミネラルも豊富に含まれています。特に亜鉛は、新陳代謝に必要な栄養素です。亜鉛は免疫力を高めたり、傷の治りを早めたりする効果もあります。

健康や美容に良いチョコレートの種類と取り方

健康や美容に良いチョコレートの種類と取り方

健康や美容に良いチョコレートの種類と取り方

健康や美容に良いチョコレートですが、チョコレートならどんなものでも良いわけではありません。チョコレートの種類によっても健康効果が異なります。例えば、白いチョコレートやミルクチョコレートはカカオ分が少なく砂糖や乳製品が多いので、カロリーが高く健康効果が低くなります。

では、体に良いチョコレートはどのようなものなのでしょうか?

ハイカカオチョコレート

健康や美容のためには、カカオ分が70%以上のハイカカオチョコレートが最もおすすめです。カカオ分が多いほどカカオポリフェノールやテオブロミンなどの有効成分が多く含まれています。これらの成分は、抗酸化作用や血流改善作用など、様々な健康効果をもたらします。

ハイカカオチョコレートは、苦味が強いので、甘いものが好きな人には少し食べにくいかもしれません。しかし、その苦味がストレスを和らげたり、気分を高めたりする効果もあるので、チョコレートの魅力の一つだと言えます。

チョコレートの適切な一日の摂取量

チョコレートが体に良いからと言っても、やはり食べ過ぎはカロリーや脂肪の摂り過ぎになってしまうので、取り過ぎると逆効果になってしまします。
ハイカカオチョコレートの一日の摂取量は20g~30g程度が目安です。一般的な板チョコが50~60gあるので、おおよそ板チョコ半分に相当します。

チョコレートを食べるタイミング

小腹が空いたり、疲れたりすると食べたくなるチョコレートですが、健康により良い効果を上げるには食べるタイミングにも気を付けましょう。
適切なタイミングは、食事の前や午後3時前後が良いとされています。
食事の30分ほど前にチョコレートを食べると、血糖値の上昇を抑えたり、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぐことができます。
午後3時前後は、体温が高くて脂肪をため込みにくい時間帯なので、太りにくくなります。

ハイカカオチョコレートの効果的な食べ方

ハイカカオチョコレートの効果的な食べ方

ハイカカオチョコレートの効果的な食べ方

ハイカカオチョコレートは、カカオに含まれるポリフェノールやミネラルなどの栄養素が豊富で、健康や美容に良い効果が期待できる食品ですが、食べ方によってはその効果を十分に発揮できない場合もあります。

効果を発揮するには、以下のポイントを押さえて摂取しましょう。

一度に食べるのではなく、一日に数回に分けて食べる

ハイカカオチョコレートに含まれるポリフェノールやミネラルなどの有効成分は、長時間持続しないので、まとめて食べるよりも一日に数回に分けて食べる方が効果的です。例えば、朝と昼と夜の食前や午後3時に10gずつ食べると良いでしょう。

水分を十分に摂る

ハイカカオチョコレートを食べた後は、水分を十分に摂ることが大切です。水分を摂ることで、口の中や胃の中のチョコレートを洗い流し、虫歯や胃もたれを防ぐことができます。また、水分を摂ることで血液がサラサラになり、血管や心臓の健康にも良い影響があります。
苦みが苦手な人は、温めた牛乳や豆乳、コーヒーに溶かして飲むと、風味が増し苦みをマイルドにしてくれます。

まとめ

まとめ

【地域猫】猫と人が共生できる地域へ まとめ

チョコレートは適量・適種・適時に食べることで、健康に良い効果を得ることができます。
チョコレートは嗜好品であり医薬品ではないので、あくまでもおやつとして楽しみましょう。
ハイカカオチョコレートを上手に活用して、健康や美容のサポートにぜひ試してみてください。

  1. 遠恩寄稿♪一覧に戻る»
  2. 次のコラムへ » 「北関東のクラフトビールは絶品!地元の醸造家が作る本格的なビールの魅力とは?」
ページのトップへ戻る